2929(フクフク) ミクミクじゃないけど。

ボカロの感想を重点的に

今日の社会問題 - <北海道警>「アレフ」家宅捜索 違法勧誘の疑い -

まず、宗教問題はいつの時代にもあるものですが、
私はね。これって何が問題になっているかと思うと、
その陰には、どうしもて、「お金」が、からんでいるように思います。


これは、私の宗教観念です。


本来宗教とは、人は心が弱いです。
その弱い心のよりどころにならなければなりません。
そんな弱い人からお金を集めて、教えを乞うとか
そんなのは、宗教ではありません。
「カルト教団」「集団催眠教団」とかです。


どうしても自分が弱く、迷っている場合は、
それは自分か修行をした経験から、
こうすればよいのでというアドバイスをして、
その不安を取り除き、もとの生活にもどしてあげることにあるのです。


何度も、何度も、教えを乞うような、弱い人に育てては行けません。
弱い心と戦える心も教えて行かなければならないのです。
修行とは、日々の生活が修行であり、
その中で一日1回でも良いことを行う心を育てることです。
こんなことはお金を掛けて教えてもらうことではありません。
宗教とはお金がかからない物なのです。
肉体改造や精神改造は、修行ではないのです。



-----------------------------------------------
オウム真理教から改称した教団「アレフ」が、別の仏教関係の勉強会を名乗って女性を勧誘した際、必要な書類を交わさなかったとして、北海道警は13日、特定商取引法違反の疑いで、札幌市白石区や福岡市博多区の施設など5カ所を家宅捜索した。


 道警によると、男性信者が今年2月、勉強会と称して札幌市の20代女性を勧誘。同市内の飲食店などで勉強会を数回開き、女性は入会金や受講料など数万円を支払ったが、男性信者は必要な書面を交わさなかった疑いがある。女性はアレフの勧誘だったのではないかと不審に思い、道警に相談した。男性信者に渡した数万円は女性に返却されたという。【真貝恒平】