歌へ 踊れ 叫べ このブログで

ボカロの話をメインに 社会の出来事にも 切り込みたい

60歳からが、第二の人生

最近、政府のやり方で、団塊の世代が引退し、働き手が無くなり、
更に年金もらう人が増えたので、


日本政府「65歳まで働いて、年金納めろ」的 キャンペーン
を、開いている。


65歳から年金もらうと財源が無い為、もらう金額が少なくなると
脅され、さらに財源がないからと、働いているうちは年金納めろって
言うキャンペーンをしているのかなと思う所です。
で、まぁ、私も年金のシステムはいつか崩壊すると思っていたのですがね。
その為、個人年金をやろうと思ったので。


でもさぁ、人生85歳だとして自力の足で遊びに行けるのって何歳までだろうって
考えちゃうよね。早ければ70歳から自由が効かなくなるとか・・・
私はそうなる前に自分の足で立って、自分の足で遊びに行って
楽しみたいのです。
それを考えたら、65歳で退職・・・確かにそのほうが、
お金には困らなくなるかもしれない。でもそれて5年間しか
自分の足で立って遊びに行けなくなったらと思うと
悔いが残るだろう。


だから出来る限り60歳で 退職し、60歳から遊びたい。
徹底的に遊びたいのです。