歌へ 踊れ 叫べ このブログで

ボカロの話をメインに 社会の出来事にも 切り込みたい

人の上に立って あなたは何をやりたいのか?

北海道で少年12歳が刃物で人をさした。 また少年犯罪だ。
動機としては、「自分は弱い人間だから、誰でもいいから
人を包丁で刺すことで人より上になれると思った」
的なことを語っていると言う。


ニュースももう少し突っ込んで聞かないと。
結局人の上に立って何がやりたかったのかだ。


私は12歳の時も今もであるが、人の上に立ちたいなんて思ったことがない。
12歳の目線で、人の上に立つ例って 学校の生徒会長的な人だと思うのよ。
絶対あんなめんどくさい者や人にはなりたくなかったし、クラスの学級委員
を決める時に、自分の名前が入ることが非常にやだった。
そんな私ですので、結局数表しか入らないのだが、やめてほしかったわ。


あとは、喧嘩で一番強い人?  これも面倒な感じだった。
だって、喧嘩が強いとまわりに寄ってくる連中が、みんな
面倒な連中になるからだ。あの仲間には入りたくない。
結局人の上にたつってことはそんな感じだ。


誰にも属さず、自分の考えて、自由に生きる。 これが一番素晴らしいことだと
12歳頃には思っていたよ。 それを信じて生きてきて、今の所悔いはないと思う。
人の上に立つことはめんどくさいことなんだと 誰か教えてあげればよかったのにと
思います。