2929(フクフク) ミクミクじゃないけど。

ボカロの感想を重点的に

70歳からかかる費用について

まぁ1人暮らしなので色々と考えることがあるわけです。
60歳~70歳まで 住宅ローン 1000万円 60歳までに返さないと。


年金生活でかかる費用
70歳~85歳まで マンション管理費 10000円/月
        マンション修繕費 15000円/月
        水道光熱費    7000+7000+7000=21000円/月
        通信費      20000円/月
        食事代      60000円/月
        医療費      10000円/月
----------------------------------------------------------------------------------
               計 136000円/月


70歳からの支給厚生年金 140000円/月
あまり 4000円


と言う計算だと、住宅ローンは60歳までに繰り上げてかえさないと危ないのです。


貯蓄計画
  個人年金 700万~800万円
  退職金  1000万円
  貯蓄    900万円
---------------------------------------------------------
      計2600万円 住宅ローン1000万円 1600万円


切り崩して生活して ギリギリの額である。
とりあえず、マンションは購入しといて良かったと思っている。
マンション購入分の貯蓄は絶対出来ないと思うから。
今と同じ間取りを賃貸で借りると 約13万円はかかる。
厚生年金月額14万円しかもらえない可能性を考えると、
賃貸は厳しい選択になりそうだ。


これから考えていることは 100万円かけて、海外の医療投資。
既に支払をしているもの
 個人年金 70歳から死ぬまで 20万円/年 の支給をうけられる保険
      (生きていれば生きている分貰える額が増えて行く)
      月額・・・年金に2万円プラスされる考えだ。当分は固定資産税
      支払う為の物になってしまうがな。 


---------------------------------


これは私が考えている未来だが
団塊の世代が私が60過ぎにはだいぶ減ってきているが、
第二次ベビーブームのこの時代年金のもらえる額も削られるだろう
本来19万円/月額を想定していたが・・・多分上記のように14万円くらいになりそうだ。


そして怖いのが、生活保護の減給だ。
これは絶対おきないと、厚生年金 < 生活保護
と言うことにならない為にも、生活保護の費用が低くなる。
7万円+アパート代 が現状支払われている。これが
5万円+アパート代とかになったら 生活は苦しいだろう。
マンションには住めない。アパート代が支給されるので