歌へ 踊れ 叫べ このブログで

ボカロの話をメインに 社会の出来事にも 切り込みたい

2018 初音ミク×鼓童 スペシャルライブ 感想

昨年に引き続き、初音ミク×鼓童のライブ
この感動が戻ってくることにものすごく
わくわくしている自分がいました。


前置きは別の所で書いているので、
まずは色々な思いがあって・・・ 幕が上がるのです。


太鼓の爆音とともに
M-00 Opening/鼓童  が始まります。


昨年ど同様この鼓童さんの太鼓で幕が上がるのっていいよね。
祭りの始まり感がたまらない。そして・・・全立ちライブが始まるのです。


M-01 みんなみっくみくにしてあげる♪/初音ミク


セットリスト順不同の物が発票され、ミクさんの一番最初の曲これだろって
皆が予想していたのではないでしょうか。
観客全員をみっくみくにしてやっよぉぉぉと言わんばかりに始まりました。
ぐっとくる曲です。


M-02 ラズベリーモンスター/初音ミク
私はライブで聞くのは初めての曲。ラスベリー・モンスターのあとの声が
裏返りそうな所がすげー好きなところです。


M-03 ヒビカセ/初音ミク 
「感覚 即 体感」と掛け声を入れる所とか好きです。
余熱交ぜる 愛、絶 艶めく から一度後ろに戻ってから
前に歩いてきて「魅了されていく」の所はね
ゾクゾクするんだよね。
NHKの舞台セットが階段があるせいか
立体感がすごく出ていいんだよね。


M-04 ビバハピ/初音ミク 
「アア・・・マイクOK いっくよー!」 このノリって
どうしてもラキ☆スタを思い出してしまう。何故だろう・・・
合いの手・掛け声 練習したはずなんですが
始まって全てが飛んだ・・・
「カバディ、カバディ・・・Fight!」と
「ハイ!どうぞ」
「chu lu chu chu」
くらいしか、出来なかった。次への宿題になってしまいました。


M-05 ロキ/鏡音リン
本当にごめんなさい。この歌が来るのは全く予想していなかったのね。
リスト見ると リンちゃんとボカロPのみきとPさんがうたっている曲
らしいのですが、今回はリンちゃん・レンくんバージョン。
この歌が聞けただけでも すごいと思う人が大勢いるのではないでしょうか


M-06 いーあるふぁんくらぶ/鏡音リン 鏡音レン
昨年 いい感じでもりあがった曲。知っている人もいっぱいいるので
掛け声も多い曲ですよね。盛り上がります。


M-07 三宅/鼓童
鼓童さんの見せ場の1つめ。


M-08 南部牛追い歌/鼓童 初音ミク
私がミク鼓童の中で、楽しみにしていた1つです。
他の皆さんがどのように思っているかそれは人それぞれなので
ミクさんとボーカロイドのプロデューサーさんが
一緒に歌う形。私はこれもボーカロイドの一つの完成系と
思うのです。
ボカロPさんのライブで本人が歌ってミクさんも入ってくる
とかね。融合されてすごく良いと思うのよ。
昨年は民謡を歌うミクさんでしたが、今回は鼓童の人と
融合した歌を披露してくれた。ものすごく良かった。


M-09 独りんぼエンヴィー/初音ミク
あんよ あんよ こっちおいで~ 


M-10 結ンデ開イテ羅刹ト骸/初音ミク
今回のライブで聞きたかった一つです。
残念なのが 私はね鼓童さんが
最初の出だしを読んでくれると思って期待していたのね。
(さあさあ今宵も無礼講 獄卒衆すら巻き込んで
宴の瀬にて成り下がるは 純真無垢故質の悪い
悪虐非道に御座います)

それがあれば満点の曲になったと思うのね。


M-11 ワールズエンドダンスホール/巡音ルカ 初音ミク
「結ンデ開イテ羅刹ト骸」からのこの曲なので、
盛り上がり感がすごいですわ。


M-12 ルカルカ★ナイトフィーバー/巡音ルカ
ルカさんのメイン曲ですね。でもでも他にも良い曲いっぱいあるから
曲数もう1曲増やしても良いのではと・・・思った。


M-13 能管+平胴/鼓童
M-14 巴/鼓童
M-15 巡/鼓童

鼓童さんさんの楽曲が続き、皆にで手拍子した曲です。
ネットでは手拍子いらないとか言う意見もありますが
鼓童さんが、手拍子や「わっしょい」を受け入れてくれている感じ
がものすごくするので、それは皆で声だしたり手拍子したりで
良いと思うのです。


M-16 初音ミクの激唱/初音ミク (R側は 真っ白で昇天) 
今回NHKさんの最大の反省点だと思うところ
右側の所は白い煙が「もくもくもくもく」っとしていて
ミクさん全く見えない。ひぇぇぇぇ。過剰演出やん
煙が晴れてきたところに 追加「もくもく」
ガルパンの「モクモク用意」じゃねーよぉぉぉ。
見えなくなるので次回はちょっと量減らしてね。
もしくは扇風機で散らしてね。


M-17 8HIT/鏡音リン 鏡音レン
楽しみにしていた曲です。事前にリスト発票していたので
しっかり予習してきた曲。
(ワン・ツー・スリー・フォー・ファイヴ・シックス・セヴン・エイト)
(しんとうめっきゃくひもまたすずし)
のりのりでした。


M-18 リモコン/鏡音リン 鏡音レン
みんながもういいとか言う曲ですが
でもでも皆が盛り上がる曲でもあるんですよ。
今回は特に鼓童さんがリンちゃんとレンくんにシンクロして
一緒に踊ってくれました。


M-19 ワールドイズマイン/初音ミク
もうこの曲の出だしから黄色い声が・・・
全員がその一って大声で合いの手出せる曲ですよね。


M-20 Tell Your World/初音ミク
あっというまに20曲め テルユア砲が最後かなぁって
おもってしんみりと聞いていたのですが。
あれ・・・発射しない???
終了して ミクさんから最後の曲宣言。


「アンコールは・・ん~・・あるかもね」


みんな、うぉぉぉぉぉ。てなるわけですよね。


M-21 ハジメテノオト/初音ミク
皆での合唱となりました。
鼓童の皆がそれぞれ楽器をもって前にでて、
一人ひとりが 初めての音を体験しているかのように
弾いていきます(鳴らしたり叩いたり)。
楽器を初めて触ったときや鳴らした時の感動が
よみがえるかのように・・・
そして皆が初めてボカロにふれた時を思い出せるように。。。
感動で幕が降りるのです。


アンコールがあるかもねの期待に答えて
「ミク」「ミク」となっていたのですが「鼓童」って声が
ちいさく聞こえてきました。
だから私は大きな声で「こどぉ」って掛け声に変えました。
皆がそう思ったのか、「ミク」と「こどお」が順番に
コールとなって響き渡るのです。 これは感動ですよね。
鼓童の皆さんって、アンコールの時ってやっぱり
「鼓童」って掛け声あるのかなぁ?って思いつつ・・・


アンコールの幕が上がります。


M-22 Satisfaction/初音ミク
M-23 千本桜/初音ミク
M-24 桜の雨/初音ミク
M-25 メルト/初音ミク メルト砲 R側の2階席にも直撃


びっくりです。アンコール4曲きました。
2曲くらいかと思ったのですが・・・
締めは「メルト」でしたね。色々解釈ありますが
私は大好きな曲ですよ。


最後挨拶があり、端っこにきて、 一礼するミクさん。
マジミラはふわっと消えるパターンが多いのですが
一礼して 引っ込む感じはなんか新鮮で可愛く見えました。
----


全てにおいて、昨年を上回る出来で
初音ミク×鼓童の ライブが 定着してもよい
このまま毎年やってほしいライブになったのではと思います。


来年に是非やって欲しいことは
・各ボカロの法被姿を披露してほしい。
・メイコさんやカイトさんも出してほしい。
これくらいかな。


来年もまたここで会えるよう 期待しています。