歌へ 踊れ 叫べ このブログで

ボカロの話をメインに 社会の出来事にも 切り込みたい

2018年 夏 アニメ が既に始まっていた件

ということで、既に始まっていたのです。
最近 面白いものが少なくなってきたのか、それとも私の感性が死んでいるのか
途中で力尽きてみない物が多くなってきてしまいました。


2018春アニメの感想
・ひそねとまそたん ・・・これは、意外とサクサクと進んだのと、
 作画が可愛い(今よくある萌えじゃなくって、可愛いな この差はでかい)ので
 するっと12話を一気に見ました。
  賛否はあると思いますが、最後のシーンは私が好きな感じで終わりました。


・ペルソナ5・・・まだ見てません
・シュタゲ ・・・マダミテマセン
・フルメタ・・・マダ見てないっす。10話で終わり??
・他沢山・・・処理しないと。


って過去のことは置いといて、2018夏じゃ。
ISLAND(アイランド)
少女の奴隷魔術
異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術
邪神ちゃんドロップキック
バキ
暦物語
プラネット・ウィズ
少女☆歌劇 レヴュースタァライト


を選定してみる予定だ。
中でも期待しているのが。
「プラネット・ウィズ」「ISLAND(アイランド)」だろうか。
自分の中で、冬に期待していた「ゆるキャン」春に期待した「ひそねとまそたん」が
それなりに面白かったので、この2作は期待してい。


既に「ISLAND(アイランド)」は見たのだが、
ちょっと私の好きな閉鎖空間と事件がおこりそうな匂いがしているので
これからの展開が楽しみだ。