歌へ 踊れ 叫べ このブログで

ボカロの話をメインに 社会の出来事にも 切り込みたい

引越し記事 - 3/4土曜日 初音ミク×鼓童 ライブ

初めての、ボーカロイドのライブに行ってきました。
昨年「マジカルミライ」に行く予定だったのですが
怪我の為断念。 そのリベンジってことでもあります。


多分皆さんの感想どおり
すっごいもりあがって良かったと思う。


幕張だと平坦で遠く私みたいに背が低いと
人でまったくステージが見えなくなってしまう。
けどNHKホールは段差があるホールなので
多分どの位置でも結構よく見えたのではと思います。


DVDやブルーレイでは ライブをよく見ていたのですが
ワイド両端がちょっと窮屈のように感じたが
でも、まぁそれは見せるがわがカバーしてくれているのでね。


観客は1日目夜の部でも 子供やお年寄りの方もいました。
お年寄りの方は鼓動目当てだったのかな?
子供は総立ちだったので見えなくなっていたせいか、椅子の上にたっていたような…
怪我無くて良かったですね。


マジカルミライとはちがくて、途中のバンド紹介も無く
着替えの演出もなく23曲通しで流れる感じでした。
最後の曲の前に … 伝説となる あの言葉…


それと、掛け声と合唱と。すごかったです。


あ、途中怪我がまだ治りかけの足は


悲鳴を上げていました。
足が痛い…電車は遠回りになってしまったが
座って帰りました。 タクシーも使ってしまった。


次の日半日足が痛く、痛め止も効かない状態。
マジカルミライまでに 完璧に直さないと 夏は辛いか…って思った。


何をともあれ、無事終わり、
今回のライブは2020年のオリンピックがらみ みたいなので、
来年も引き続きやってほしいと思ったね。
まさかチケットが余って当日券が販売されているとは…
行けるのに来なかったミクファンは ちょっと油断したのではと思う。
これは大成功だったと思うのです。