歌へ 踊れ 叫べ このブログで

ボカロの話をメインに 社会の出来事にも 切り込みたい

真面目に・・・12年前 マンション買って

契約は2004年で引っ越したのが2005年でしたかな。
1つの所に住み続けていることが少ない私です。
今までに実家でも12歳で引っ越していますので、
東京に出てきてこちらのほうが人生で一番長く
住みついている町かもしれません。


つくづくマンションの購入は「タイミング」と「運」だ
と、言うことがわかってくるものである。
今のマンションを賃貸で借りようとすると13万~15万円するのでね。
そこに一人暮らしをするっていうのも悪くない。


そうそう。北区など土地の価値があがってきているとのこと。
私の場合北区ではないのだが、私の所も12年たつが、相場はあがる一方で
固定資産税が減らない問題も出てきました。(うれしい悲鳴なのだが)
2011年に液状化した湾岸エリアがもっと価格が下がると思ったんだが
それほど下がらず、むしろあがり続けた。今年はそのあがり幅が減少したようだが
あこがれは、それはやっぱり湾岸の超高層マンション。
住んでみたい物である・・・価格的に無理だかね。
(無理をすればあるいは行けるかもしれないが、
 やっぱり生活を遊んで暮らしたいのでね。下げるのはどうもね)


何故人生で若いうちにマンション購入したのかは、
60歳で定年を迎えた人に、保証人になってくれる人がいないからかな。
私を保障してくれる人はいないでしょ。
だから早めに購入して、ローン払って
一生の住みかとして確保したかった ってのが本音だ。


TVでさぁ、高齢者が賃貸のアパートに住んでいる所とか見てさぁ
さすがに私の60歳過ぎの生活は もっとキラキラした物にしたいと
思ったわけですよ。 私の尊敬している先輩で定年迎えた人ですが
1戸建て購入でローン返済して、貯蓄4000万以上。
この人は定年後 冬に沖縄、夏に海外と 結構自由にしているのですわ。
そういう生活ってキラキラしているよね。そういうの目指したいのですよ。


流石に4000万は難しいが、個人年金で約800万/財形で1200万貯めれば 2000万
これに厚生年金+べつの個人年金で 月額ある程度の収入を考えている。
小さいキラキラは作れるかもしれないと。