歌へ 踊れ 叫べ このブログで

ボカロの話をメインに 社会の出来事にも 切り込みたい

小泉進次郎議員ら「こども保険」創設を提言 / 断固反対

こんな不公平な保険があるかって感じです。
非常に腹立たしい保険を創設しようしている。
①子供のいない家庭でも徴収しようとしている
②老後も徴収しようとしている
③他の物をけずれば、それくらいの費用はできる


年金で破綻しているシステムをもう一度たちあげようとしているのか。
こんな感じで国民から金を徴収する前に、
国会議員の給与の見直し、国会議員の議員数の見直し、
防衛費の見直し、いらない団体の見直しなどなど。
あるではないか削るところが・・・


国民に対して、これだけ削りましたってことを見せずに
取れる所から、取りやすい所から取る仕組みを作るのは
いい加減やめてほしいです。
こんなことしているから、役人の天下りが減らないし、
役人の自由に使えるお金が増えるのです。
徴収を考える前に、切り詰める。
それでもダメなときに国民にお願いするべきです。


それと、子供がいない人からも徴収するってどういうことなのか。
なぜ、子供を産む人が少なくなったのか、政府は本当に考えているのか
もう少し考えて発表してほしいものである