2929(フクフク) ミクミクじゃないけど。

ボカロの感想を重点的に

2017年 GW後半 

前半は病院が入っていたので、ちょっとテンション ↓ で過ごしていました。


何故病院に行ったかと言うと、会社の定期健康診断でひっかかったのです。
なんだか血の中の鉄成分が無いらしいです。
最近の私の症状
・爪が割れやすくなった
・立ちくらみ めまいがする
・長時間睡眠がとれない


爪の割れやすくなるのと、立ちくらみは 鉄が足りないところからきているようだ。
まぁとりあえずやるこたぁ 採血ぐらいだね。初めての医者は。
8時30分に 受付をすまて 看護婦さんとの問診。
その後1時間くらいして特に次の診察の予定が無かったら席外しても良いと
看護婦さんに言われたので。
一言 声かけてから ドトールに行って珈琲を飲む。
ドトールの普通のブレンドだと濃すぎるのでいつもアメリカンだ。
ちょっと薄めの珈琲を飲んで戻ると、やはり「採血」とのこと。
大きな病院の採血は比較的にすいている。流れも良いのだ。
会社の採血と違うところは、そう「5分間」押さえて待っていること。
こんなことは、この病院ではしない。 絆創膏貼っておしまいだ。


まぁ、紹介状があるからと言って、飛び込みはなかなか順番が回ってこない。
10時頃採血をしてすでに1時間30分 11時30分だ。
疲れたので看護婦に「食事行ってきます」って告げると呼び止められた。
もうすぐ順番が回ってきますとのこと。 その後まつこと10分 11時40分
やっと順番が回ってきた8時30分に入って11時30分 まぁ、午前中に呼ばれたから
良しとするかの。ってことで、診察室にはいて


色々と説明をうける。
結局の所採血では現状しか見えないので、
内視鏡と 肛門からカメラを入れる大腸検査を行うことが決定した。
内視鏡はまぁ食事の時間制限だけだが、肛門からカメラを入れる大腸検査は大変です。


前日 流動食にして 飲み物制限 食事の時間制限
当日 6時から下剤薬。 その後病院に行って検査だ。


内視鏡は5月中 大腸検査は6月中に行う予定だ。