2929(フクフク) ミクミクじゃないけど。

ボカロの感想を重点的に

バーチャルネットワークの電脳は取り残されるのか

TVアニメーションに出てくるバーチャルゲーム。ヘッドギアをつけてベットに寝転んで
電源スイッチを入れると、目の前にバーチャル世界が広がる。
SONYのプレステーションでも発売し、今後のゲームが新しくなるかもしれない
転換期に入ったのかもしれない。


この物語は、フィクションであり、登場するゲームや人は
架空の物である。


2027年 夏 ・・・ 今年の夏は、今までにない猛暑だ


木下勝(17歳)
夏季の予備校の講習で出た帰り、その厚さに
朦朧とする。中学生までは、バスケットをしていたが、
高校に入ると同時に部活辞め、大学受験に向けて
勉強をしている。


最近の予備校はヘッドギア(PlayStation VR)を頭に被り
架空の教師が自分にあったペースで勉強を教えてくれるシステムだ。
これは、予備校と、ゲーム会社が新しく教育ソフトを開発し、
今予備校ではやっている。
なんせ、若い女子大生や イケメンの男子大学生が教えてくれるように
セッティングもできるのだから。若い子にはたまらない。
自分が気に入るように容姿、性格、声質、名前まで調整でき
自分の名前も入れられる。架空の先生に名前で呼んでもらったりも出来る。
それと、始まりの5分と終わりの10分設定によっては会話も楽しめるのだ。


このソフトは有名予備校が子供が減った中生き抜くために社運を掛けて
開発した物で、これが大当たりした。


----- -明日の天気は晴れ 夕方に 雷雨になるでしょう。
  極地的に大雨になり、雷が落ちる場合停電にも気を付けてください。----


明日の夜は夕立後涼しくなると良いなって勝は思っていた。


---- 三浦レイ(18) 
予備校の帰り本屋に寄っている。成績は今の所、希望の大学は合格ラインに達している。
少し余裕があるせいか、自分の趣味でもある、ラノベ売り場に直行した。
「今日の新作は・・・あ、あった」中身を数ページめくる
今までに読んだことの無い字列。新作だ。他にないかな~・・・



*****東雲 竜也(14) 
最近発売されたVRのゲーム 「ラストクエスト」が大好きで今日も
潜っていた。このゲームはRPGというよりは、もっと自由度が高く
自分の育てられるキャラクターは、ほぼ無限。但し、但しスキルの振りかたや
ポイントの振りかたで偏ったキャラクターも育てられる。